コマエノコドモ陳情文(決定稿)

私が代表世話人を勤めさせていただいている狛江の子どもの未来を守るネットワーク(通称:コマエノコドモ)では、東京電力福島第一原子力発電所の事故に由来する放射能汚染の対策を求める7つの陳情を狛江市に対して行うことにしました。

7つと言っても、小中学校、保育園・学童保育所、公園はそれぞれ担当する委員会が別のため、大きく4つの内容になり、署名簿が4つに別れています。賛同いただく方には4つの署名をお願いするのは大変なご負担かと存じております。しかし、市長選を経ても一向にかわらず、狛江市の放射能対策と対話を持てない現状に、今声を挙げなくてはという私たちの苦渋の選択をぜひお汲み取りいただけますようお願いいたします。

提出は11月に入ってからになりますが、提出予定の陳情文を以下に公開します。
賛同いただける方は、
papaman0812@gmail.com 
あるいは komaenokodomo の専用電話 08080356349 までご連絡ください。
市内であれば、署名簿をお送りするか、署名をいただきにまいります。
また、このページからも陳情全文と署名用紙のダウンロードができます。
ご自身で印刷いただき、使っていただいて、連絡いただいても可能です。
郵送で送っていただける方には住所をお教えします。
全部が埋まらなくても、狛江市外の方でも構いません。

第1次の〆切は 11月9日(金)の予定です。
第2次の〆切は追って、当ブログ KomaenoKodomoのHP twitter facebook でも公開いたします。今後の情報を確認ください。 

心よりご賛同お願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------
狛江の子どもの生活環境である公園等の放射能対策を求める陳情

(陳情項目)
子どもたちの生活環境である都市公園、児童遊園のグラウンド、砂場や遊具周辺などの土や砂、堆積物の土壌検査を行い、その結果に応じた対策をとってください。

-----------------------------------------------------------------------
狛江の小中学生の生活環境における放射能対策を求める陳情

(陳情項目)
市内の小・中学校の敷地内や主要な通学路での土壌や堆積物の土壌検査を行い、その結果に応じた対策をとってください。
校外活動においては、事前に活動場所での放射線量の測定し、公開と保護者への説明を行い、参加・不参加の判断を保護者に委ねてください。
------------------------------------------------------------------------
狛江の保育園・学童保育等に通う子どもの生活環境における放射能対策を求める陳情

(陳情項目)
市内の保育園、学童保育所の敷地内で主要な通園経路での土壌や堆積物の土壌検査を行い、その結果に応じた対策をとってください。
園外活動においては、事前に活動場所での放射線量の測定し、公開と保護者への説明を行い、参加・不参加の判断を保護者に委ねてください。
市立以外の保育・幼児教育を行う施設については、市立施設と同様に、管理者に対する情報提供等の支援などを行ない、管理者と共に、同じ狛江の子どもを守るという視点から市立施設と同等の放射能対策にとりくんでください。

------------------------------------------------------------
狛江市立小中学校の給食の放射能対策強化を求める陳情

子どもたちが日々、口にする給食食材に対する放射能対策を強化し、狛江の子どもたちを内部被爆から守ってください。

(陳情項目)
1.狛江市立小中学校の給食において、子どもたちの口にする食材は、生産者や取引業者により放射能測定が行われ、不検出と結果の出たものを優先的に使用してください。
2.23年度には行われたにもかかわらず現在行われていない狛江市による検出下限値の低いサンプリング検査を早期に再開してください。
3.学校間の格差の著しい、産地や食材の情報の公開の方法を是正し、迅速で、学校まで出向くことが難しかったり共働きの家庭にも配慮された方法での公開をしてください。

---------------------------------------------------------------------------------
狛江市立保育園・市立以外の保育施設の給食の放射能対策強化を求める陳情

子どもたちが日々、口にする給食食材に対する放射能対策を強化し、狛江の子どもたちを内部被爆から守ってください。

(陳情項目)
1.保育園給食で子どもたちの口にする食材は、生産者や取引業者により放射能測定が行われ、不検出と結果の出たものを優先的に使用してください。
2.平成23年度には行われたにもかかわらず現在行われていない狛江市による検出下限値の低いサンプリング検査を早期に再開してください。
3.施設間の格差の著しい、産地や食材の情報の公開の方法を是正し、迅速で、学校まで出向くことが難しかったり共働きの家庭にも配慮された方法での公開をしてください。
4.市立以外の保育施設については、市立施設と同様に、管理者に対する情報提供等の支援などを行ない、管理者と共に、同じ狛江の子どもを守るという視点から放射能対策にとりくんでください

--------------------------------------------------------------
狛江市立小学校の移動教室の実施地変更を求める陳情

(陳情項目)
現在、日光市と定めている移動教室の実施地を当面の間、変更することを求めます。

---------------------------------------------------------------------------------
家庭からの弁当の持参について認可保育園間の格差の是正と協議を求める陳情


(陳情内容)
1. 市立、私立を問わず認可保育園における家庭からの弁当持参について、現在の市立保育園で行われているルールを基準とし、施設間の格差がなくなるようお願いします。
2. さらに保護者、保育現場共にわかりやすく合理的なものになるよう双方が参加し、協議できる機会を設けていただくようお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------
陳情全文と署名用紙のダウンロードはこちらから

狛江の子どもの生活環境である公園等の放射能対策を求める陳情
狛江の小中学生の生活環境における放射能対策を求める陳情
狛江の保育園・学童保育等に通う子どもの生活環境における放射能対策を求める陳情
以上3陳情の 全文   署名用紙

狛江市立小中学校の給食の放射能対策強化を求める陳情
狛江市立保育園・市立以外の保育施設の給食の放射能対策強化を求める陳情
以上2陳情の 全文   署名用紙

狛江市立小学校の移動教室の実施地変更を求める陳情
全文     署名用紙

家庭からの弁当の持参について認可保育園間の格差の是正と協議を求める陳情
全文      署名用紙


生活環境と題された3陳情、給食と題された2陳情の署名用紙は共通です。ご注意ください。

7つの陳情はいずれも同じ思いから提出されたものです。ぜひ、ずべての署名簿に署名いただきますようお願いいたします。

この記事は10・29にアップしたものを修正しております。

申し込み&お問い合わせ
メール: papaman0812@gmail.com
[PR]
by shinzawa-k | 2012-10-30 20:36 | コマエノコドモ


シンザワカツノリ 障害を持った方たちの地域支援をしています。広島生れ。小3男子の父。KOMAEnoKODOMO世話人


by shinzawa-k

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
コマエノコドモに参加
コマエノコドモ
狛江市との話し合い
市長への手紙
狛江市放射線量(自己測定)
食材について
がれき
狛江市放射線量(市発表)
勉強会
東京都区部の動き
東京都市部の動き
自己紹介
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
more...

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

関東
健康・医療

画像一覧