「狛江の放射能を測る会」との交流会

7月14日(土)
西河原公民館で「狛江の放射能を測る会」の代表者のNさん他と方たちと情報交換をしてきました。
コマコド参加者は私を含めて6名でした。

1.測る会は市内37ヶ所での月一回の継続的な放射能測定
2.市民の要望に応じた場所での継続的測定
3.原発関連の勉強会
を行っている団体で、2012年2月に有志で結成されたそうです。

特に毎月の定点観測は詳細でかつ、丁寧なものです。
観測の結果の一部は、こちらから見れます。
http://yutakanakai.clean.to/Kikou_List.html

御年89歳になられる増田善信さんは、日本学術会議にもかつて所属された学者さんで、気象学者として広島原爆投下直後の黒い雨(放射性物質を含んだ降雨)の範囲について研究された方。スリーマイルアイランド、チェルノブイリにも行かれたとのことです。
また、最近は豊かの会でも活躍されているようです。
http://yutakanakai.clean.to/100_people_speach_Masuda_20120522.html

会合は、測る会の活動報告、コマコドの主として測定関係の報告をSさん、新澤が行い、その後、質疑となりました。
コマコドの定点観測で、時折、高い値が出るのは、風向きによってありえることだと増田さんからは教えていただきました。
放射能との付き合い方「おそれてこわがらず」、かつての核実験の多かった60年代やチュルノブイリに比較し、今回の福島の影響はまだ小さいので、あまり神経質にならずにとのことでした。
個人的には、会で福島に行かれたお話しが興味深かったです。
増田さんの講演が8月に予定されているようなので、関心のある方はおすすめです。
http://yutakanakai.clean.to/Kikou_20120707.html

今後は
1.必要に応じて、コマコドの集まりにお呼びして、市内の空間線量の情報を教えていただくこと
2.必要に応じて、空間線量の測定をお願いすること
などをお願いして、今後も協力していくことを快諾いただきました。

以上、簡単ですが報告まで
参加いただいたみなさんご苦労様でした。
[PR]
by shinzawa-k | 2012-07-14 21:48 | コマエノコドモ


シンザワカツノリ 障害を持った方たちの地域支援をしています。広島生れ。小3男子の父。KOMAEnoKODOMO世話人


by shinzawa-k

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
コマエノコドモに参加
コマエノコドモ
狛江市との話し合い
市長への手紙
狛江市放射線量(自己測定)
食材について
がれき
狛江市放射線量(市発表)
勉強会
東京都区部の動き
東京都市部の動き
自己紹介
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
more...

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

関東
健康・医療

画像一覧