こどもたちの尿からセシウムが検出されました

こどもたちの尿からセシウムが検出されました。

わたしたちは5月の末から6月はじめにかけて、理研分析センターで5人のこどもたちの尿検査を行いました。

残念なことに3人の子どもたちの尿からセシウムが検出されました。
3人とも、西からの食材を取り入れたり、牛乳を控えたりしていたにもかかわらず、検出されたことは私たちにとっても大きな驚きでした。
配慮していたにも関わらず、検出されるのです。なにもしなかった場合は、どんなことになるのでしょうか。

d0237383_8212969.jpg


子供の生物的半減期は約40日なので尿の採取からそれくらいさかのぼった期間、特に食生活に原因があるのではないかと思われます。

まちがいなく、狛江の子どもたちも放射性物質に晒されているということを再確認しました。
あらためて、給食を含めた子どもの生活環境を見直し、内部被曝のない町を目指していくことを狛江市に要望していきたいと考えています。
そして、より多くの保護者のかた、そしてこれから子どもを産み育てていく若い世代にも、わかって欲しいと思います。
[PR]
by shinzawa-k | 2012-06-21 08:23 | コマエノコドモ


シンザワカツノリ 障害を持った方たちの地域支援をしています。広島生れ。小3男子の父。KOMAEnoKODOMO世話人


by shinzawa-k

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
コマエノコドモに参加
コマエノコドモ
狛江市との話し合い
市長への手紙
狛江市放射線量(自己測定)
食材について
がれき
狛江市放射線量(市発表)
勉強会
東京都区部の動き
東京都市部の動き
自己紹介
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
more...

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

関東
健康・医療

画像一覧