M小給食食材(1月分)

1時期、半分近くを占めていた東北、北関東の食材は減っています。
加えてキノコ類の使用がないのは、うれしいことです。
関係者に感謝したいところです。
d0237383_183376.jpg


懸念されるのは、コマエ産の地場野菜が増えたことです。
11月末の放射能検査では、市内の落ち葉・剪定枝を主な原材料とした堆肥で
基準値を超えたセシウムが検出されています。
記事

この堆肥自体が作物作りに使われなかったとしても、
狛江の地で作られた堆肥に放射性物質が基準を超えて含まれていたという事実は重大です。
その狛江で作られた野菜が給食の食材としてコドモたちの口に入るということを軽く考えることはできません。

しかしながら昨年11月、12月に行われた給食食材の放射能検査において、
狛江の地場野菜は1品として検査対象になってはいません。
記事
今後、行われる検査には、ぜひとも狛江の地場野菜が加えられるべきだと考えます。
[PR]
by shinzawa-k | 2012-02-04 18:23 | 食材について


シンザワカツノリ 障害を持った方たちの地域支援をしています。広島生れ。小3男子の父。KOMAEnoKODOMO世話人


by shinzawa-k

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
コマエノコドモに参加
コマエノコドモ
狛江市との話し合い
市長への手紙
狛江市放射線量(自己測定)
食材について
がれき
狛江市放射線量(市発表)
勉強会
東京都区部の動き
東京都市部の動き
自己紹介
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
more...

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

関東
健康・医療

画像一覧